防犯技術の活用で、安全・安心のあるワンランク上の住宅を提供できます。

FrontPage

本プロジェクトは募集終了いたしました。




こんな状況はございませんか?

  • 新築・リフォーム提案に、新規性を見いだせない。

  • 他社との差異化が図れず、価格競争に陥っている。

  • デザインなどに走りがちで、別の提案ができないでいる。

  • プラスアルファの提案をしたいが、どうしていいかわからない。

  • 防犯上の相談されても、シャッターや面格子しか思いつかない。

  • 防犯ガラスなどを提案しても、価格で断念するケースが多い。

  • お客様に「泥棒に入られた」と相談を受けることがある。

  • 自信を持って、防犯の相談に乗ることができない。

  • お客様に低価格で安全・安心な住宅を提供したい。

  • お客様にゆっくり眠れる住宅を提供したい。

防犯(=安全・安心)を取り入れる5つのメリット



1.お客様から信頼を得るきっかけに使える


住宅を買う、借りるお客様にとって、住む家は安心・安全な空間であることはとても本質的なことです。
「そこに配慮してくれている会社」として信頼を得ることが武器になります。



2.他社にない「安全・安心」を切り口にすることができる


耐震設計、三階建て、キッチン周り、外観、デザイン性など購買の決め手になる「ウリ」はたくさんあります。
自社がどれを得意とするかは重要なことです。
まだまだ「防犯」をウリにしている企業が少ない今、取り入れるチャンスなのです。



3.プラスアルファの提案で売上を増やすことができる


営業スタッフが同じ時間同じ手間をかけて住宅を販売するなら、親和性の高い「防犯」を「ついでに売れる」としたら、いいと思いませんか。



4.専門機関の監修とPRすることで、信用性が増す


適切であるかどうかの判断を第三者の専門機関が監修していることによって、お客様に提案しやすくなります。



5.貴社事業に社会貢献性を持たせることができる


世間に評価されない仕事は継続していきません。
社会貢献性の高い防犯に取り組んでいることを会社の姿勢として、PRすることができます。


防犯の専門機関だから、デキル5つのこと

1.犯罪者を知り尽くした「防犯知識・技術」があります。

一般的な防犯提案の中には、犯罪者の心理を無視して作り上げられたものがあることを、我々は知っています。
常識だと思っていることが実は危険にさらされていることも多いのです。
本当の防犯技術を提案することで、お客様の心に響きます。
また、本当の防犯知識を得れば、低価格で安全・安心を提供することが可能になるのです。


2.トータル防犯提案が可能です。

会員企業など多くの防犯のプロが集っているので、立地条件・物件概要予算・要望に応じた、それぞれのパッケージ提案が可能です。



3.貴社営業スタッフへの「防犯に関する提案研修」が可能です。

貴社営業スタッフ自身が、ご提案できることがもっともお客様の信頼を得ることにつながります。
提案スキルを身につけるための研修ノウハウがあります。


4.貴社施工スタッフへの「防犯に関する施工研修」が可能です。

防犯機器設置などの施工技術も、貴社スタッフに研修することが可能です。



5.貴社顧客への「防犯セミナー」が開催可能です。

潜在顧客の掘り起こしのために、貴社のお客様に対しセミナー開催ができます。
当団体(全防啓)理事長の折元洋巳など、テレビ出演もする講師によるセミナー開催が可能です。


 

提携先になると以下のサービスが無料で受けられます。



当団体の監修として、お客様への訴求ができます。

当団体(全防啓)のロゴマーク、名称等を「監修」として使用することができます。
掲載箇所等を事前に確認させていただきます。
監修内容にふさわしくない場合は、使用をお断りする場合があります。


防犯提案研修の動画が何回でも閲覧できます。

貴社営業担当者がお客様にご提案できるように、「現場防犯理論の基礎」「提案の方法」などが収録された動画を閲覧することができます。
営業担当者が自由に、何回でも動画を閲覧することで自習できる仕組みになっています。



「提案のための入口動画」が使えます。

住宅メーカー、賃貸管理会社、リフォーム会社などで
「防犯」を提案しようとしても、お客様の防犯意識の希薄さが
最初の壁になります。
不用意にリスクを煽ることなく(これは絶対にやめましょう)、
防犯意識を適切に持ってもらうことができれば、あとはスムーズに提案が進みます。

最近、営業スタッフの必携ツールになっているipad、iPhoneなどを使って、「全防啓理事長折元洋巳が語る防犯の大切さ」を観てもらってください。

プロが制作し、プロが語っていますので、
いわば「営業必勝動画」といえるものです。

営業スタッフ自身が防犯を語るのではなく、第三者の専門機関が語るからこそ、防犯意識の壁を乗り越えることができます。



信頼ある防犯機器メーカー、販売会社、施工会社を紹介します。

お客様が防犯機器導入になる場合、適切な価格、適切な機器、適切な施工が重要になります。


以上のことがすべて無料です。


有料オプション



防犯提案研修の実施

無料で過去の研修動画をご提供しておりますが、
貴社の状況にあった内容を受講されたい場合は、是非ご活用ください。



防犯施工研修の実施

貴社の状況にあった、防犯機器に関する施工研修を実施いたします。



お客様(入居者様)等へのPR用配布物の作成

お客様(入居者様)との良好なコミュニケーションを作るために、「防犯のしおり」(チラシ)、「防犯小冊子」などを配布することは極めて大事なことです。
作成のお手伝いをいたします。
お問い合わせください。



貴社営業・提案ツールに対してアドバイス

サイト、チラシ、パンフレット、提案書などに防犯をPRする場合、
内容についてのコンサルティングをいたします。



「認証状」の発行

防犯診断及び診断結果に基づき、全防啓の現場防犯理論上、
防犯に対し「優良」と 認めた住宅に「認証状」の発行を行います。




オプションは有料ですが、無料でできることを貴社ご自身で実行すれば、
「防犯を適切にお客様に提案すること」は十分に可能でございます。
貴社の状況に合わせてお選びください。


画像の説明


提携先のご紹介


テクノデータハウス 様

大阪南部の阪南市、岬町を中心に注文住宅、リフォーム事業を営む、パナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャー採用ビルダー。新築の年間着工数は10棟前後ですが、防犯フィルムの採用は90%を超える実績があり、施主様の満足度は高いようです。
========================================

画像の説明

支店長の森田真市様からのコメント。

以前未遂ではありましたが、空き巣に入られたお客さん。
それ以後は不安な日々が続いていたそうです。

断熱リフォームで現場の相談を受けたとき、
防犯フィルムと電子錠のご提案をしたら、すぐにご採用頂きました。
工事1ヵ月後、ニューズレターをお渡しにお邪魔したら、
奥さんから日々の睡眠が深くなりましたととても感謝されました。
安心して寝れるようになったからですね。
お隣の敷地に住んでおられる、親御さんも防犯フィルムをご紹介頂き施工させてもらいました。

工事してからのお客さんの満足度がほぼ100%の商品です。

特に南海大地震が懸念される泉州地域ですから、
ガラスの飛散防止にも大きな役割を占めるという事も見逃せません。
私の家が阪神大震災で被災したので実体験をよくお話します。
揺れている最中にガラスの割れる音はまだ忘れもしません。
そして台所は割れガラスの海、その後家中のガラスにフィルムを張りました。
そんな必要もありません。

また最近は、地球温暖化の影響か、巨大台風が頻繁に接近しています。
そんな時雨戸は何の役にもたちません。
ガラスが風圧に負けそうになったとしても、
厚みのある防犯フィルムは皆さんを守ってくれます。

まさに防犯、防災に優れた商品だと思いますと
お客さんには熱く(暑苦しく)説明していますよ。

ホントコストパフォーマンスにも優れたいい提案が、できるようになりました。


芝浦工業大学消費生活協同組合 様

学生の安全・安心を守るという同組合の精神のもと、賃貸住宅のオーナーに働きかけ、
玄関対策・窓対策と総合的な防犯対策を順次進めておられます。
========================================

画像の説明
理事長 石黒省爾様からのコメント。

学生の一人住まいの様子を調べてみたことがありまして、
「鍵のかかっていないところは返事がないけど留守のところ。
鍵のかかっているところは返事がないけど、居るところ」
ということでした。
これはなにごとだということになりましたが、
学生だけでなくほとんどの人も防犯の意識がありません。

今年も新入生の新居紹介をしたところでございますが、
最近の親御さんは厳しいので、なにか犯罪に巻き込まれれば、
こちらがお叱りを受けたりします。

なのに、住宅や地域で防犯の対策がほとんどない。

地域まるごと取り組まなければ防犯は難しいかなと思っていますので、
警察、地元住民にも協力してもらえることも含めて考えていきたいと思っています。

なにか手がかりがないかと思っていたところ、
全防啓さんから知恵をいただき、密に連携していこうと考えています。





提携までの流れ



ステップ1.全防啓の理念・理論への共感
全防啓発行の「無料レポート」をお読みください。
無料レポートには、全防啓の理念・考え方・方法論等が書かれております。

無料レポートダウンロード

お読みになった上で、理念の共有化ができれば(ご賛同いただければ)、次のステップにお進みください。



ステップ2.監修提携の内容の確認
無料で受けられるサポートの範囲を十分にご確認ください。
詳細確認ページはこちらから(必ずご確認ください)



ステップ3.お申込み
監修提携お申込みページ」から必要事項を記入してお申込みください。


ステップ4.お申込み内容を検討させていただきます。


ステップ5.監修提携の完了
理事会および評議員会の決定を得て、提携完了となります。
監修提携先専用ページ」にログインできるアカウント、パスワードを発行いたします。

大変申し訳ありませんが、当団体からお断りする場合もあります。
お申込みいただいた企業様すべてと提携するわけではありません。
企業規模等は関係ありません。理念の共有を最も重要視しております。


画像の説明

画像の説明




powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional